FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIOKURU SONOTOKI

2014.06.19.Thu.00:55
こんばんは

ずっと前は真夜中更新専門でしたなぁ。。。

久しぶりの深夜作業です。

前回書きましたように、友人が急逝しました。

あまりにも突然で、理解できているのかも
自分でよく解っていないのかもしれないのですが

多分このことが原因で私達友人の日常や
仕事や

カウンセリングやヒーリングが止まってしまう事

私たちが悲しみに暮れることを

彼は一番望んでいないのだと

私達友人は知っていて


彼の人生の中に欠けていたパズルのピースが
ほぼ埋まっていた状態で

大好きなセミナーをしている最中に
次なるステージへ進んだのは

彼としては本望だったと思うし

実に天晴れな人生でありました。


見送る会に駆けつけることが出来ない仲間のために
メッセージを送ることが出来るように準備してくれたメンバーがいて

先程書き終えた所なのですが。

パソコンに向かうまで、何もまとまらなくて

向かってみたら、何もかけなくて

「いざ書こうとしたら、何も書けない」

と書き出したら、涙が止まらなくなりました。

彼が私たちに残してくれた言葉は

”独りだと思った時も、あなたは決して
        独りで生きていない。

     勇気を出して、助けを求めれば、
       誰かが必ず助けてくれる。

     あなたは決して独りではない。
   そのことに気付けば、人生が変わるよ。”


    長谷川 泰三 


 多分彼は世界中の人にこれを伝えたかったのだと思います。

彼は私に 人間の計り知れない可能性を教えてくれました。

弱くてもいいんだということを教えてくれました。

みっともなくてもいいんだよと言うことを教えてくれました。

過去に何があっても 今日から生まれ変わることが出来るんだよと教えてくれました。

そして、彼はどんな時でも 私の味方で居てくれました。

私が人生最悪の時に 自分を諦めようとした時にも ただ近くにいてくれました



彼の自伝は 24時間テレビのドラマにもなり
新作の準備をしていた所でした。




肉体がなくなって 遭えなくなるのはとても悲しいです。
もう何年も会っていなくて。

けれど、彼が残してくれたものを

私達仲間は紡いで行こうと思います。

毎日を元気で

さっきまで泣いていた人も ガハガハ笑わせるほど楽しんで

人生って悪くないって思えるように過ごそうと思います。

急に逝ってしまった人は私の友人知人、昨年の暮れから三人目です。


誰にとっても明日の保障はありません。

今日を大切に生きて

時間を大切にして

自分を大切に扱い

・・・大切な人に愛と感謝とごめんねを伝えることを後回しにしないで・・・


今日はこんなお話を書いてみましたが

私は元気なんです♪

そして、多分パワーアップすると思います(笑)

ということで、また頑張りますよっ


皆様の毎日が愛に満ちていますように☆

ご訪問ありがとうございます!



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。